FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

四の五の言わずに匙修行・平日編 開催しました(10月23日)

長良川おんぱくプログラム
四の五の言わずに匙修行の2回目
平日にもかかわらず、5人の参加者にお集まりいただきました。
今回2回の講座を通じで感じたのが、
おんぱく初参加という方がたくさんいらっしゃったということ。
「木のものづくり」というキーワードで興味を持っていただいた方が多かったようです。
IMG_20191023_144926.jpg

今回は特に、この日に合わせて遠方からお越しいただいたという方も。
本当に嬉しいことです。

参加者のみなさまからは
「一本の木からスプーンがつくれるということに感動した」
IMG_20191023_093604.jpg

「斧であそこまで細かく加工できることに驚きと感動をもった。」
IMG_20191023_111221.jpg

「木を彫りたい欲求が満たされた」
「最後のほうで刃物を当てる角度がわかった」
↑修行の成果がありましたね。
IMG_20191023_111308.jpg

「初めて斧やナイフで削ったが、ナイフはうまく使えなかった。
これからもグリーンウッドワークを続けていきたい」
IMG_20191023_142127.jpg

「一日の講座で長いかと思ったけど、飽きるどころか楽しい一日だった」
IMG_20191023_155116.jpg

「参加者同士と交流できて楽しかった」
主催者冥利に尽きます。
IMG_20191023_164502.jpg

時期的なこともあるのかもしれませんが、
毎年おんぱくのプログラムで感じる
ポカポカ暖かい感じ。
今年も森の中のいい時間を過ごせました。
IMG_20191023_163149.jpg
(おの)
  1. 2019/11/16(土) 15:29:31|
  2. ┗ スプーンづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四の五の言わずに匙修行・休日編 開催しました(10月19日)

雨の滴るろうきんの森の休日
長良川おんぱくプログラム
~斧からはじまるスプーンづくり~
四の五の言わずに匙修行(第一回目)
が開催されました。

匙修行という如何にも大変そうな講座名にもかかわらず、
10人定員一杯、それもその内8名が女性という、
なんともチャレンジャーな人たちが集まりました。
IMG_20191019_102139.jpg

グリーンウッドワークの経験者は数名程度、
いくら修行とはいえ、いきなり難しい材では大変なので、
ここは削りやすいコシアブラを使ってもらいます。
IMG_20191019_095804.jpg

見本のスプーンや持参のお気に入りのスプーンを参考に、
IMG_20191019_141500.jpg

ひたすら削ってもらいます。
IMG_20191019_112756.jpg

お昼ご飯はろうきんの森で栽培した原木舞茸の炊き込みご飯。
香りも食感も良く、皆さんにご好評いただきました。
IMG_20191019_121846.jpg

最初は修行についていけるかどうか不安だった人も、
道具の使い方を教わって、楽しくできたという感想もいただきました。
IMG_20191019_145425.jpg

あっという間の1日。
ストレス解消になった。
これからも近所の公園でスプーンを作りたいなんて人も。
雨粒がテントにはじける音が心地よかったそうです。
IMG_20191019_164919.jpg

最後は完成したスプーンでスープの試食。
大きめのサービングスプーンがちょうどよい大きさのお玉になりました。
IMG_20191019_165522.jpg

匙修行を通して、みなさんにものづくりの楽しみを味わっていただくことができた、
そんな雨の土曜日でした。
IMG_20191019_165909.jpg
(おの)

  1. 2019/11/12(火) 00:01:34|
  2. ┗ スプーンづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oak Villageに行ってきました(8月13日

森林育(もりいく)ウィーク サマーフェア
グリーンウッドワーク「丸太からのスプーンづくり」の講師として、
高山のオークヴィレッジに呼んでいただきました。
IMG_20190813_092253.jpg

まずは材料の調達から
森の中から株立ちしたホオノキを一本頂きました。
IMG_20190813_093639_201909061535336d8.jpg

同じ岐阜県と言っても流石日本海側。
お隣富山県からのご参加も。
昔オークヴィレッジで家具を買ったことがあり、
今回いい機会なのでお孫さんにスプーンづくりを
体験させたいということで、ご参加いただきました。
IMG_20190813_104012.jpg

木漏れ日の下、
谷筋に吹く爽やかな高原の風。
まさしく「森林育」
IMG_20190813_104412.jpg

今回は削り馬でスプーンづくり。
いつもは彫刻刀を使いますが、この日はフックナイフに挑戦。
小学校6年生だとこんなに上手にフックナイフが使えます。
IMG_20190813_140018.jpg

削り馬に固定すると、こんなフックナイフの使い方も。
IMG_20190813_140848.jpg

予定通り時間内に全員完成できました。
IMG_20190813_160033.jpg
「サンドペーパーを使わない素晴らしい世界があることを知った」
という感想には、こちらも感激。
「孫三人の頑張りに感動」とおじいちゃん。
「またやりたい」と子どもたち。
気持ちも晴れやかになる素敵な夏休みの一日でした。
event_report_20190813_1[1]

↓オークヴィレッジのブログ
こちらをクリック


(おの)
  1. 2019/09/13(金) 07:37:24|
  2. ┗ スプーンづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士の麓、斧とナイフでスプーンを作る会が開催されました(8月9日)

グリーンウッドワーク体験講座@河口湖・木夢の森

「素朴な道具を使って生木のままの材を削るグリーンウッドワークは、
人が本来持っているつくる喜びを実感できます。
木と人の長い歴史と新しい関係を感じながら、
マイスプーンをつくりましょう。」
(参加募集のチラシより)

材はもちろん木夢の森から伐採してきます。
IMG_20190808_161519.jpg

この森にたくさん生えている、ハンノキとバッコヤナギ。
スプーンづくりには腕の太さくらいあれば十分です。
IMG_20190809_091705.jpg

ある時は無口でモクモクと削りながら
ある時はおしゃべりしながら夢を語ったり
IMG_20190809_112754.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎて
IMG_20190809_182946.jpg

途中、突然のゲリラ豪雨に襲われましたが、
最後は富士山が完成を祝ってくれました。
70247269_739874093091661_9205139277912997888_n.jpg
翌日からはゴッホの椅子づくりに取り掛かります。
(おの)




  1. 2019/09/11(水) 07:50:31|
  2. ┗ スプーンづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプーンづくりin西丹沢(7月13日・14日)

2ヶ月ぶりの講座のご報告です。
本日からこの夏の講座を少しずつご報告していきます。

7月13日(土)~14日(日)は
「斧とナイフで作ろう!スプーンづくりキャンプin西丹沢」
神奈川県で活動する足柄丹沢の郷ネットワークさんの主催です。
66899974_340156423589624_7945220044789645312_n.jpg

会場は丹沢湖の入り口に位置する民宿「落合館」
削って削って、美味しいご飯食べて、お風呂に入って、夜の懇親会
最高の環境です。
IMG_20190713_123442.jpg
カレーもおかわりして食べすぎちゃいました。

67384909_2108682929241462_7826490978176335872_n.jpg
まずは、お箸づくりで斧とナイフの練習から。
刃物に慣れてきたところでいよいよスプーンづくりです。

「初めてだけど、無事に使えるスプーンができた」
66682951_2108682989241456_1963203828442464256_n.jpg
「熱中して取り組んだので楽しかった」
「二日間の工程で、余裕があって良かった」
67402601_2108682059241549_2038991614461870080_n.jpg
「道具をもっと自由に使いこなせるようになりたい」
「削り馬いらないじゃん!」

一日で慌ただしく終わるのではなく、
やっぱりこうやって皆さんと共にする時間が長い講座の方が
充実した時間を過ごせますね。

次回は
10月13日・14日開催の
グリーンウッドワーク暮らしのものづくり講座
「生木を割って削って編んで作る!スツールづくり体験」

69356913_523611211741323_8657916270663958528_n.jpg

こちらではしっかり削り馬を使っていただきます。
秋の西丹沢も楽しみです。
(小野)
  1. 2019/09/03(火) 13:33:29|
  2. ┗ スプーンづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ