FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

足踏みろくろの運転方法とは!?(9月1日)

ろうきん森の学校 森工塾(もっこうじゅく)
足踏みろくろで器づくり
秋の陣です。

今回も全国各地から、
レンタカーやタクシーを駆使して、
みの木工工房FUKUBEにお集まりいただきました。
ありがたいことです。

まずはお決まりのきのこポーズ!
70451346_2333066123689379_6601739001697140736_n.jpg

講師の大村さんは、器挽きをドライブに例えます。
69296534_2192979394145148_1448405015369613312_n.jpg
まずは刃物を当てる角度を決めて、
器のカーブに沿って刃先を走らせる(ドライブする)、
このハンドル捌きが重要なんですね。

私も学校の木工旋盤の授業で、
刃物の移動を「シフトチェンジ」に例えて
教えてもらったことを思い出しました。

みなさん素敵なドライブができたようです。
69720576_519643582186992_8889036355011608576_n.jpg

参加者のみなさんの感想です。
69813935_2192979560811798_7053253640621916160_n.jpg
「週末の普段の活動を休んでまで来たかいがあった。」
「刃物がいい角度になるとシューと削れるのが気持ちよかったけど、
すぐに解らなくなる。」
「何回か修行して自分一人でできるようになりたい」
「地域での活動につなげていきたい」
69284919_2192979500811804_1381159932186853376_n.jpg

器の道は山あり谷あり。
なかなか単純なドライブではないようですが、これも練習あるのみ。
またのお越しをお待ちしております。
(おの)
  1. 2019/09/17(火) 08:05:50|
  2. ┗ 器づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古城山の柿で柿渋をつくりました(8月31日)

ろうきん森の学校が始まって今年で5年目。
ここ、古城山ふれあいの森はその2年ほど前から森の整備が始まりました。
この森に自生していたカキノキも何本か伐採され、
その切り株からひこばえで育った枝に、
7年目の今年初めて実が生りました。
69368198_2190851994357888_1926576987292303360_n.jpg

ろうきん森の学校森工塾「柿渋づくりと柿渋塗装実習」
まずは古城山で採れた10個の柿の実を使います。
ヘタをとって細かく切断。
69596298_2190852087691212_8260736648820555776_n.jpg

ヒタヒタの水を加えてミキサーで粉砕。
69582653_372938016951414_3017294875688173568_n.jpg

ぎゅっと絞って
美味しそうな柿ジュースの出来上がり!?
69524703_2190852177691203_5118188565297102848_n.jpg

いえいえまだまだ。
残ったカスを再度ミキサーにかけて、
二番渋を絞って一番渋と混ぜます。
69945752_2190852231024531_3718907199720783872_n.jpg
これをじっくり熟成させます。

この後は、土岐市と美濃市内で採れた柿を使って、
ただひたすら絞り続けます。
今年もたくさんの柿渋の元ができあがりました。

実習では、柿渋染めに挑戦。
舞茸植菌の時にいつもやっている草木染よりも、
もっとお手軽。
下処理いらずで、絞りを入れた布をジャボンと柿渋に沈めるだけ。
69709889_2694302087281153_4221640642205319168_n.jpg
そのあとの水洗いのタイミングによって濃さが変わって、
これもなかなか面白い体験でした。
69813314_356138535290754_4480343929945849856_n.jpg

今後は100%ろうきんの森産の柿渋が毎年採れるように
森の整備も行っていく予定です。
(おの)
  1. 2019/09/16(月) 07:32:17|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士の麓でゴッホの椅子をつくる・後半(8月16・17日)

富士の麓でグリーンウッドワーク体験会
最後の二日間はゴッホの椅子づくり後半戦です。

台風接近のため場所を自宅のテラスに変更
IMG_20190816_105039.jpg
ここでも十分グリーンウッドワークが楽しめます。

後ろ脚の材料が足りない!
じゃあちょっと伐ってこようか。
IMG_20190816_085209.jpg
このお手軽さがこの森の魅力です。

一日目には早い方が一脚フレームを完成させました。
IMG_20190816_175115.jpg
そのころに初めて富士山が顔を出してくれました。

夜は最後の晩餐。
IMG_20190816_184633.jpg
火を囲んでバーベキュー。
語らいの時間です。

そして最終日
すがすがしい快晴です。
午前中にはフレームの組み立てがすべて終わり、
69877509_672989716516373_4506613637850333184_n.jpg

それぞれの思いのこもった一脚が出来上がりました。
68400644_1563606193776494_7664671488229769216_n.jpg

今回の講座は吉野さんが構想する壮大なプロジェクトの
ほんの通過点でしかありません。
これから新たな施設の建設と、
人の集う場づくりが進められていくことでしょう。
その中のほんの一部にでも関わらせていただけたことに感謝します。
吉野さんとそのご家族、木夢のスタッフの方、学生スタッフの皆さん、参加者の皆さん、
ありがとうございました。
69944115_2432109900241363_590145574670434304_n.jpg
今後の木夢の森づくりに期待したいと思います。

おわり (おの)
  1. 2019/09/15(日) 07:30:55|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河口湖の子どもたちに生木を削ってもらいました(8月15日)

富士河口湖町に戻ってきました。
生憎の天気で富士山は雲隠れ。
しかし湖が虹の橋を架けて出迎えてくれました。
IMG_20190814_165121.jpg

今回こちらに呼んでくださっている吉野さんの野望は、
「ここをグリーンウッドワークの東の拠点にする!」
その為には、地域の方々にも知っていただきたいということから、
富士河口湖町の子ども未来創造館で
生木で作る「いろ鉛筆」教室と
「ミニチュアハウス」教室が開催されました。
IMG_20190815_104409.jpg

最初はおっかなびっくり遠巻きに見ていた子どもたちも、
IMG_20190815_112554.jpg
刃物に慣れてくるとどんどんガシガシ削りはじめました。
IMG_20190815_103642.jpg

削るのも楽しい。
IMG_20190815_143514.jpg
焼きペンももっと楽しい。
着色もやっぱり楽しい。
IMG_20190815_145631.jpg

河口湖にも素敵なまちができましたよ。
IMG_20190815_150826.jpg

いよいよ翌日からゴッホの椅子づくり後半戦の開始です。
(おの)
  1. 2019/09/14(土) 07:38:31|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oak Villageに行ってきました(8月13日

森林育(もりいく)ウィーク サマーフェア
グリーンウッドワーク「丸太からのスプーンづくり」の講師として、
高山のオークヴィレッジに呼んでいただきました。
IMG_20190813_092253.jpg

まずは材料の調達から
森の中から株立ちしたホオノキを一本頂きました。
IMG_20190813_093639_201909061535336d8.jpg

同じ岐阜県と言っても流石日本海側。
お隣富山県からのご参加も。
昔オークヴィレッジで家具を買ったことがあり、
今回いい機会なのでお孫さんにスプーンづくりを
体験させたいということで、ご参加いただきました。
IMG_20190813_104012.jpg

木漏れ日の下、
谷筋に吹く爽やかな高原の風。
まさしく「森林育」
IMG_20190813_104412.jpg

今回は削り馬でスプーンづくり。
いつもは彫刻刀を使いますが、この日はフックナイフに挑戦。
小学校6年生だとこんなに上手にフックナイフが使えます。
IMG_20190813_140018.jpg

削り馬に固定すると、こんなフックナイフの使い方も。
IMG_20190813_140848.jpg

予定通り時間内に全員完成できました。
IMG_20190813_160033.jpg
「サンドペーパーを使わない素晴らしい世界があることを知った」
という感想には、こちらも感激。
「孫三人の頑張りに感動」とおじいちゃん。
「またやりたい」と子どもたち。
気持ちも晴れやかになる素敵な夏休みの一日でした。
event_report_20190813_1[1]

↓オークヴィレッジのブログ
こちらをクリック


(おの)
  1. 2019/09/13(金) 07:37:24|
  2. ┗ スプーンづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ