GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

和っ紙ょいマルシェで、出張”ろうきん森の学校”オープン!

今年で第3回目を迎えるイベント『美濃和っ紙ょいマルシェ』。
このイベントにエントリーして、
”ろうきん森の学校”を出張開催してきました!

この日作ったのは『生木の小皿』
DSC_0363 (450x255)

引き寄せられるように偶然立ち寄ったという会員さんや、
DSC_0354 (450x255)

黙々と削り続ける小さなお子さん、
DSC_0357 (450x255)

美濃市に修学旅行に来ているという、外国の方まで。
IMG_20170423_115129.jpg
たくさんの方に来場いただいて、
生木を削る体験をしてもらいました。

このイベントで、先日講座で作った『竹テント』も初お披露目!
(この写真じゃ、ちょっと分かりづらいですね。。。)
DSC_0361 (450x255)


会場では、
美濃市の市民グループのフラダンスが見られたり
DSC_0348 (450x255)

竹のブランコ、ジャングルジムなどもあって楽しい雰囲気!
DSC_0352 (450x255)

1日ずっとお天気もよくて
気持ちいい青空木工日和でした。

(かしわ)
  1. 2017/04/29(土) 00:31:27|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉のオフィス街でグリーンウッドワーク体験!

いつもは森の中で行うグリーンウッドワーク。
イベントで呼んでいただいて行く先も、森や山が多いですが
今回呼んでいただいたのは、なんと千葉のオフィスビル!

DSC_0329 (450x255)
このビルの素敵な中庭で、
色えんぴつ作りを行いました。

この日使う木は、前日に美濃のろうきんの森から伐ってきた木7種類。
DSC_0337 (450x255)

DSC_0317 (450x255)

DSC_0340 (450x255)
ろうきん職員さんや、そのご家族のみなさんに体験していただきました!

ろうきん森の学校岐阜地区の活動に興味はあるけど、遠くてなかなか参加できなかった。。。
と言ってくださる方も
たくさんの色えんぴつを作ってくれました!
DSC_0325 (450x255)

色えんぴつの森
DSC_0345 (450x255)

午前の部参加のみなさん
DSC_0327 (450x255)

午後の部参加のみなさん
DSC_0346 (450x255)

自然の中が一番似合いますが、
どこででもできちゃうのがグリーンウッドワークの魅力!
いろんなところで、体験会をやってみたいなぁという夢が膨らみました。

(かしわ)
  1. 2017/04/27(木) 16:19:09|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回ぎふ木育交流会が開催されました

一か月以上前のイベントですが、
2017年3月4日(土)~5日(日)の2日間にかけて、
『第3回 ぎふ木育交流会 ~森のようちえん・プレーパーク指導者研修~』
が開催されました!

2015年9月に開催された「ぎふ木育大交流会」に引き続き、
NPO法人グリーンウッドワーク協会が運営をお手伝いさせていただきました。

岐阜県内では、自然の中で子どもの自主性を尊重した活動として、
「森のようちえん」や「プレーパーク」が各地で開催され、注目を集めています。

そんな活動の実践者、指導者のみなさんが交流しながら学ぶ機会として始まった「木育交流会」。
前回の第2回では「からだの安全」として救急法や有毒植物や生き物の知識を学びました。

今回の第3回は「心の安全」編
指導者として身につけておきたい心構えを学びました。

この2日間の講師は
17103447_1120917281351370_5212943201537838694_n.jpg
NPO法人自然スクールトエック代表の伊勢達郎さんと

IMGP0776 (450)
同じく自然スクールトエックの仲本桂子さん。
おふたりとも森のようちえん、小学校の第一人者です。

学ぶといっても。。。

参加者同士でワークショップ形式で話し合いをしたり。。。
IMGP0752 (450)

コミュニケーションを取りながらの『カウンセリングマッサージ』や
IMGP0764 (450)

ウクレレが登場して、みんなで歌をうたったり。
17098449_954760234654955_939334873770733681_n(450).jpg

お昼には参加者みなさんで持ち寄りランチを楽しんだり
17098678_954760327988279_2137868212769206820_n(450)_20170420114038d75.jpg

夜は交流会
17098570_1120918601351238_6084070622398567106_n(450)_20170420114036353.jpg

その間、子どもたちは外でおもいっきり遊んでいて。
IMG_3523(450)_2017042011461474a.jpg

IMG_3522(450)_20170420114615d4e.jpg

いわゆるお勉強は何もしていないんですよ!('O')!

でも2日間が終ってみると、参加者のみなさんはそれぞれに学びを得ているから不思議です。


<参加者からのアンケート>
「本で読んでいて会いたかった伊勢さんに会えるとウキウキで参加しました。たくさんのことを学べ、心に届いたワーク、場でした。講師お2人とも素敵な方でした。」

「心の安心を与えてあげる場を作ることの大切さ、本当の共感というのがどれだけ難しく、大事にしなければならないのかということに気付いた。」

「今回の講座をもっとたくさんの人に届けてほしい。」

「「共感」分かっているけど後回しにしていることに気付いた。明日からすぐに活かしていきたいです。」

「「聴く」ということに関して、自分は親として子どもの話をちゃんと受け止めてあげられているか?という面をふり返って、反省する点や気づきがたくさんあり、参加して本当によかったと思いました。」

「子どもに教えすぎていたり、自分の価値観で子どもの行動や意欲を制限しすぎていたところがたくさんあった。見守る、子どものやりたい気持ちを大切にしてあげられるようになりたい。」


参加者は、自主的に森のようちえんを行うママさん達や、保育士さんなどさまざま。
県内の森のようちえんがどんどん素敵なところになっていっています。
詳細は森林文化アカデミーのブログでも紹介されています。

(かしわ)
  1. 2017/04/25(火) 08:02:24|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も森の恵みを味わいました

ろうきん森の学校岐阜地区が始まって3年目の春です!
今年一番最初の講座は『森の恵みを味わう~春・山菜編~』と題して、
岐阜県立森林文化アカデミーの柳沢直先生から、山菜の見分け方などを教わりました。
DSC_0275(450).jpg

当日はあいにくの雨模様。
DSC_0280(450).jpg
ですが、定員を上回る大盛況な講座となりました(^^)/

まずは先生からの講義。
今回は雨だったので特別にちょっと長めのトーク!
DSC_0278(450).jpg
おなじみの?柳沢先生節で笑いの起こるあっという間の1時間でした

その後は古城山の森で山菜つみ
IMG_20170415_112328(450).jpg

DSC_0282(450).jpg

たくさんの山菜がとれました!
DSC_0285(450).jpg
あらためて今日の収穫を先生から解説。

この日のお昼ごはんは
ろうきん森の学校スタッフ謹製の、古城山で採れた山菜で作ったおひたしと
IMG_20170415_122613(450).jpg

かまどで炊いた菜花ご飯。
IMG_20170415_122621(450).jpg

もちろん、採った山菜もその場で揚げましたよ!
IMG_20170415_124528(450).jpg

スミレも天ぷらにしちゃいました
DSC_0286(450_2).jpg
見た目もいいし、もちもちでおいしいとなかなか好評でした(*´ω`*)

午後からは、この時期にみられる植物を探しに散策へ。
IMG_20170415_133122(450).jpg

食べられる野草、食べられない野草の見分け方も教わりました。
IMG_20170415_132544(450).jpg
柳沢先生と山を歩くと、新しいことをたくさん教えてもらえて本当に楽しいですね!

その間、台所スタッフはまたまた かまどでクッキング
IMG_20170415_145008(450).jpg

古城山で採ったよもぎで、よもぎ蒸しパン!
IMG_20170415_144116(450).jpg
参加者のみなさんに、おやつに食べてもらいました。

午前中の雨脚も午後には弱まり
古城山でお腹もこころも満たされた一日になりました(^^)v

(かしわ)
  1. 2017/04/16(日) 14:42:52|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美濃市産ヒノキでゴッホの椅子が完成しました

3月に開催したろうきん森の学校 森工塾(もっこうじゅく)
「ゴッホの椅子づくり」のご報告です。

今回使った材は全て美濃市の里山から調達しました。
まずは市内で活動する森林ボランティアクラブが里山整備で伐採したヒノキ。
IMG_3274.jpg
ゴッホの椅子の後ろ脚の長さは80cm
その材を木取るために長さ1mに玉伐りした材を山から下ろすのは
大変な労力が掛かります。

この時はくさびで半分に割ったあと、担いで山を下りました。
NEC_1925.jpg

それから、先日の伐倒研修で倒したろうきんの森のヒノキ。
IMG_3767.jpg

ここの山主さんが大切に育てたヒノキは
枝打ちもしっかりしてあったため、
節の少ない大トロがとれました。
IMG_3875_201704160030498d6.jpg

長くまっすぐに割れてくれたため、
後ろ脚の加工が非常に楽でした。
IMG_3883.jpg

今回の参加者は、東京、神奈川、埼玉、奈良
全て県外からお越しくださいました。
IMG_3888.jpg

素性のいい材と参加者の皆さんの頑張りの結果、
順調に講座も進行し、
最終日のお昼過ぎには座編みに取りかかることができました。
IMG_4073.jpg
シートの上で青空座編み教室、
非常に気持ちいいです。

そして、できあがった椅子に座りながらのお茶タイム
IMG_4081.jpg
「ゴッホの本のイメージ通りできた」
「妻に連れられてやってきたけど、やり始めたら夢中になって、立派な椅子ができあがった」
「椅子づくりが楽しくて、これから椅子が増えちゃいそう」
「自分の住む地域でもやっていきたい」
「ゴッホの椅子づくりは2回目だけど、一回目の失敗を克服することができた」

4日間お天気にも恵まれ、
素敵な皆さんと至福の時を過ごすことができました。
IMG_4084.jpg
コレだから椅子づくりはやめられません。
(小野)
  1. 2017/04/16(日) 00:39:16|
  2. ┗ 椅子づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ