FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

森林文化アカデミー「特用林産物実習」(6月30日)

ろうきんの森では今年も舞茸原木栽培に取り組んでいます。
昨年の冬から続く連続講座の講師を務めて下さっているのが、
岐阜県立森林文化アカデミーの津田先生。
この日は津田先生が学生たちを連れて、ろうきんの森を訪ねてくださいました。
IMG_20200630_094003.jpg

ちょうど培養中のホダ木に菌がまわり、この梅雨時が支柱に伏せこむ時期。
学生たちに手伝ってもらい、ろうきんの森の舞茸畑にホダ木を伏せこむ予定でしたが、
残念ながらの雨。
急遽、プランターに埋め込むことになりました。
IMG_20200630_101454.jpg
一つのプランターに八本のホダ木をまん中に寄せて設置します。
こうすることにより、菌が一体となって大きなきのこが収穫できます。

赤玉土で隙間なく埋め戻します。
IMG_20200630_101835.jpg

今回来てくれた学生さんたちは、
昨年「里山利活用実習」の授業に引き続き2回目の訪問で、
ろうきんの森の活動についてもいろいろと興味を持っていただき、
楽しくおしゃべりしながら作業を進めることができました。
IMG_20200630_103155.jpg

こうやってアカデミーとの連携を今後も続けていけると嬉しいです。
(おの)
  1. 2020/07/12(日) 08:23:33|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人の木育講座②~グリーンウッドワークみえ(6月28日)

お待たせしました!
待ちに待った
待望の大人の木育講座
グリーンウッドワーカー養成講座2回目!?が
あれっ?1回目は??

残念ながら1回目の「初めてのナイフワーク・箸づくり」は5月24日の開催予定でしたが、
緊急事態宣言解除後の県外移動の自粛等により残念ながら中止となってしまいました。

第2回目の今回はスプーンづくり。
会場は三重県大紀町の薪ストーブ販売店「ひのき家」さん
IMG_20200628_131606.jpg
そしてヤギのいる風景!
IMG_20200628_124615.jpg

主催の「グリーンウッドワークみえ」は、
講座などを通じてグリーンウッドワークの普及を目指し、
「みえ」の地からその魅力を発信していくことを目的に、
昨年の秋に設立されたばかりのグループです。
IMG_20200628_110250.jpg

今回使う材料は二日前に伐採したばかりのヤマザクラ。
IMG_20200628_163358.jpg

三重や近隣県から集まった様々なスペシャリストたちが、
サクラの木と対話しながらものづくりの時間を楽しんでくださいました。
お父さんと一緒に取り組んだお子さんも!
IMG_20200628_131138.jpg

本来ならば、1回目でナイフワークをマスターしてからのスプーンづくりのはずでしたが、
今日一日で斧の使い方から始めて、ナイフワーク、スプーンづくりまで、
強行軍のスケジュール!
IMG_20200628_152558.jpg

思うようにできなかったという声も聴かれましたが、
ナイフを購入して家でおさらいしたいという方もいらっしゃって、
次につながるいい機会となりました。
IMG_20200628_181819.jpg

次回3回目はシュリンクポットづくり。
みえの木育が今熱い!
(おの)
  1. 2020/07/11(土) 08:40:58|
  2. 講座の実施報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ろうきん森の学校再開です!~足踏みろくろで木の器づくり(6月27日)

ろうきん森の学校 森工塾(もっこうじゅく)
コロナ自粛明けの第一弾は、
大好評「足踏みろくろで木の器づくり」でした。

これまで4月の「森の恵みを味わう~春・山菜編」にはじまり、
「椅子キャンプ・匙キャンプ・木杓子・竹細工」と、
2ヶ月以上に渡り一般向けの講座が中止となってしまいました。
たくさんの方々にお申込みいただいていたにもかかわらず、
休業要請がなかなか解除されず、もどかしい日々が続きました。

ようやくこうして皆様に集まっていただくことができて、
こんなに嬉しいことはありません。
IMG_20200627_091549.jpg

いつもは横一列に並ぶ足踏みろくろも、
今回は二列にして隣同士の間隔を広めに確保しました。
IMG_20200627_104913.jpg

使った材は岐阜県の西濃地域で伐採された「ウダイカンバ」
非常に気持ちよく削れました。
IMG_20200627_105247.jpg

この器何に使いましょう?
・ハイジの器「ホットミルク」を入れて飲みたい。
・スープ、ポトフを入れて食べれたらいいなぁ。
・クルミ、お菓子、サラダ
・味噌汁、サラダボール
・ご飯茶碗、次はかつ丼の小丼ぶりをつくりたい!
IMG_20200627_163635.jpg

感想は?
・ずっと瞑想状態で疲れずに作業できた。
・興味の脳みそに腕の脳みそがついていかなかったけど、楽しかった。
IMG_20200627_165651.jpg

次はこうしたい!
という感想が多く、ろくろの魅力にはまった方も多くおられたようです。
これからも、生木の木工が気兼ね無くいつでも楽しめる世の中が続くことを祈りたいと思います。
(おの)
  1. 2020/07/10(金) 15:03:25|
  2. ┗ 器づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のお母ちゃんたちのスプーンづくり

昨年11月2日(土)~4日(月)にかけて森林文化アカデミーで開催された、
「森のようちえん全国交流フォーラムinぎふ」からもう既に半年以上が経ちました。
DSC_0170.jpg

フォーラムの様子はこちらをクリック
>>>アカデミーブログ


三日間で延べ1200名以上の参加者を、約100名のスタッフでお迎えした昨年のぎふフォーラム。
私たちグリーンウッドワーク協会も実行委員として運営側に回り、
作品やポスター展示、ろうきん森の学校の活動紹介、グリーンウッドワークの書籍などの販売ブースを出展させていただき、
全国の森のようちえん関係者のみなさんにグリーンウッドワークの魅力を伝えることができました。
IMG_20191102_184529.jpg
このフォーラムがご縁で、グリーンウッドワークの出張講座にも呼んでいただきました。

しかし、残念ながら当日忙しく走り回っていたスタッフのみんなに、
グリーンウッドワークを体験していただく場を設けることができなかったことがずっと心残りでした。
あれからみなさんご存知の通り、
コロナ禍に見舞われステイホームで外出の自粛、
子どもたちは森に入れない日が続きました。
残念ながら今年度島根で開催される予定だった全国フォーラムは
先の見通せない状況の中、中止という苦渋の決断に至ったそうです。
本当に残念でなりません。

そんなこんなで、
コロナ自粛が明けた6月、
満を持して森の中でグリーンウッドワーク体験会!
・・・と思ったのですが、当日は残念ながら雨。
場所を「みの木工工房FUKUBE」に移して、
森のようちえんの
おかあちゃん、おねえさん、おとうちゃん、お兄さん・・・(くどい)
あまり大勢集まることは感染防止対策上好ましくないため、
森のようちえんぎふフォーラム実行委員の一部の方に、
生木を使ったスプーンづくりを体験していただきました。
DSCN0546.jpg

前日、ろうきんの森で伐ったばかりの「ウワミズザクラ」や、
自宅の庭木を持参された方もいらっしゃいました。
DSCN0533.jpg

「子どもたちにナイフを!」
これが目指す目標ではありますが、
まずは大人が安全にそして楽しく刃物を扱えることが肝心です。
DSCN0528.jpg

自由な時間に出たり入ったり、
それぞれ思い思いに、
ナイフワークの基本と生木を削る楽しさを味わっていただきました。
DSCN0531.jpg

出来上がったスプーンは感謝の気持ちを込めて、
みんなから実行委員長の浅井智ちゃんに贈られました。
DSCN0558.jpg

智ちゃんが園長を務める「自然育児森のわらべ多治見園」の子どもたちに使ってもらう予定です。
DSCN0560.jpg

みんなの笑顔を見て確信しました。
DSCN0547.jpg
森のようちえんとグリーンウッドワーク、
やっぱり相性がよさそうです!
(おの)

  1. 2020/07/06(月) 17:08:30|
  2. ┗ スプーンづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古城山マップづくり~現地視察

緊急事態宣言で講座などが開催できない中でも、
コロナ明けのイベントを充実させるべく、
スタッフ間でいろいろな準備をしています。

この日は9月に開催する「古城山マップづくり」イベント(仮称)のための事前準備。
イラストレーターの方に初めて森を見ていただきました。
101974987_2709668825956865_7469332857155632487_n.jpg

まずは一番のビューポイント
見晴台の「カブト岩」から美濃まちを一望。
101949895_706517019918128_7497937071957262392_n.jpg

ぐるっと回って知る人ぞ知る秘境の湖?!
101813665_2677495009193490_334350003446232584_n.jpg

途中、5月のこの時期にしか見られないモチツツジの群生地を発見。
103126082_577622716503794_537557754285327806_n.jpg
いつもは何気なく通り過ぎてしまう森の道にも、
新たな気づきがたくさんありました。

今年は全国的にタケノコが大豊作。
示し合わせたようにどうやって連絡を取り合ってるんでしょうね。
102574521_300241434329976_2216128099329412253_n.jpg

森の中には動物の痕跡もいっぱい。
103135412_282978653075901_2276716711228379552_n.jpg

食いちぎられたタケノコはサルの食痕でしょうか。
101611728_2658449224429442_4109110404216572204_n.jpg
近くにはイノシシが食い散らかした跡やカモシカの糞もたくさんありました。
三種類の動物が密になって、
森の三密レストラン!
動物たちの元気な様子が見られて嬉しいです。

マップにはどんな情報を載せたらみんなに興味を持ってもらえるか?
考えれば考えるほどワクワク楽しくなってきます。
この後も、何度も森に足を運んでみようと思います。
(おの)
  1. 2020/05/30(土) 16:47:09|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ