FC2ブログ

GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

竹細工 ~師匠の道具入れ~

師匠の石原さんが使ってた道具箱が素敵に格好良いので、いっちょう作ってみるべいってんで借りてきたのが去年の3月。
それから1年半がたっていくらなんでもこれはマズイ、とようやく作ったのでご報告。

左が師匠ので、右が小生が作った道具箱。
全体の大きさはほぼ同じに出来たけれど、細かく見ればあちこち違う。
PA104911_convert_20181011133625.jpg
意図して変えたところもあれば、こうなっちゃったところもあり・・・

師匠の道具箱の蓋を外したところ。
皮と身を交互に編みこんであるが、皮は磨いて(表面を薄く削って)あるので、全体が渋くいい感じの色合いになってます。
PA104917_convert_20181011133705.jpg
蓋はその時の作業に必要な道具を仮置きするときなどに使う。

小生の道具箱。
なんだか安っぽく見えるなぁ・・・
PA104918_convert_20181011133719.jpg
網代編みや竹の火曲げなど今までやってきたことの寄せ集めでできるんやけど、やっぱり最後の形のまとめ方なんかは、まだまだやと思い知ったことでした。

とにかく何とか形になったんで、1本抱えて師匠に見てもらいに行ってきます。

                         (キト)
  1. 2018/10/11(木) 18:24:04|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森工塾「足踏みろくろで木の器づくり③」を開催しました!(9/20)

暑い夏も終わり、やっと森でグリーンウッドワークが楽しめるようになりました。

ろうきん森の学校 森工塾
足踏みろくろで木の器づくりも今年度で3回目
42194211_1683336351776124_8819013012103888896_n.jpg
平日にもかかわらず、県外から参加者の皆さんが集まってくださいました。
美濃市安毛(あたげ)永昌院のソメイヨシノの倒木を使いました。
人と人とのつながりを願って植えられた木です。

42168910_1683336475109445_7614847191831543808_n.jpg
はじめてグリーンウッドワークを体験された方は、
「想像と違う原始的な手法で結構大変だった。
素手で彫るのとは違う考えられた方法だと感じた。
もっと上手になりたい。」
とのことでした。

42266868_1683336605109432_365682629502042112_n.jpg
「シュルシュルと削れるときは、よしつかんだと思ったが、
角度が変わるとまたわからなくなる。
思ったより難しかった。」
と、やはりなかなか思うようにはいかなかったようですが、
「完成すると嬉しい。」

42263374_1683336735109419_3187062013637427200_n.jpg
「一日があっという間。
またやりたい!」
器ファンがまた増えたようです。

(おの)
  1. 2018/10/11(木) 14:51:42|
  2. ┗ 器づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森工塾「森の恵みを味わう~秋・きのこ編~」を開催しました!(9/29)

秋です。
きのこのシーズンです!
森工塾「森の恵みを味わう~秋・きのこ編~」を開催しました。
この秋は雨が多くて珍しいキノコがあちこちで大発生との噂も事前に聞き、どんなキノコが見れるか、期待大の講座になりました!
DSC_5065_450.jpg
マイタケの収穫と、きのこの観察会がメインの今回の講座。
「食べれるキノコが知りたい」「山で見られるキノコのことをもっと知りたい!」「津田先生の話がおもしろいと聞いてきました」などなど。今回の参加者のみなさんは、観察会重視!

開催日はちょうど雨で、キノコには抜群のコンディションの日!
期待に胸を躍らせて森へでかけます。
DSC_5067_450.jpg
さっそく何か発見。

ニガクリタケ。おいしいクリタケにそっくりな毒キノコです💦要注意!
DSC_5069_450.jpg

ミキイロウスタケ。判別のポイントも教えてもらえます!
DSC_5072_450.jpg

すごく大きいキノコ発見!
うーん、なんでしょう。津田先生でも分かりません。。。
DSC_5080_450.jpg
キノコは、名前がつけられていないものも、まだまだたくさんあるんだそうです。

山道を歩いていると…ん?!
DSC_5081_450.jpg
斜面下の竹林の中の赤丸のところ、何か白くて大きい物がある!

採って来てみました!今回一番の大物!大きいー!
オオシロカラカサタケ。最近増えてきた、南洋系のキノコだそうです。
DSC_5085_450.jpg

開催日は雨でマイタケの収穫ができなかったので、マイタケは栽培環境の見学だけにして、収穫は事前にスタッフが行っておきました。今年も、なかなかの豊作でした!
DSC_5066_450.jpg

午後からは、「食べれるキノコ・毒キノコが知りたい」というニーズにお応えして。
雨プログラムで、津田先生の毒キノコ講座です。
DSC_5088_450.jpg
中毒事例など、なかなかおもしろいエピソードも多くてすっかり津田先生のキノコワールドに誘われてしまいました。

その後、午前中に採取してきたキノコの同定開始。
DSC_5089_450.jpg

キイロイグチは、ヒダを傷付けると黒くなるよー。字もかけちゃう!
DSC_5101_450.jpg

ニオイコベニタケは、カブトムシの匂い。
DSC_5117_450.jpg

<参加者の感想>
・いろんなキノコがあっておもしろかった!
・子どもとの遊びに使えそうな特徴のあるキノコもあって、わくわくした。
・楽しかった!
・ちゃんと食べられるものは、案外少ないんだなーと思った。
・聞きなれない言葉が多くて驚いた。
・また、キノコの観察会にぜひ参加したい!
・きのこのヒダとかを、写真にとってミクロで見ると面白いと思った。

キノコの世界は、奥が深いです!
  1. 2018/10/11(木) 10:58:39|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産山社子屋 グリーンウッドワークの二日間

グリーンウッドワーク協会、九州へ初上陸!!
熊本県産山村にて、二日間かけて
「森の色えんぴつづくり」「ニマづくり」のグリーンウッドワーク講座を開催いたします。
夜には、「奥会津の木地師」の上映会も行います。(会場である、ヒゴタイ公園キャンプ村で宿泊可能)
UNKNOWN_PARAMETER_VALUE-1.jpg
>>大きなサイズ(PDF)で見たい方はこちらからDLできます

主催団体「産山社子屋」のfacebookページはこちら

- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

産山社子屋
グリーンウッドワークの二日間


43028820_2102138026523830_1173537167239020544_n.jpg

■日時: 平成30年10月13日(土)14:00~16:00 森の色えんぴつづくり
             10月14日(日)9:00~16:00  ニマづくり

■場所: 産山村 ヒゴタイ公園キャンプ村

■内容(定員・参加費)
10/13(土) 14:00〜16:00:森の色えんぴつづくり
参加費無料 定員20名様
木の枝などで色えんぴつをつくります。
子供さんにもできるので、親子で参加可能。

10/14(日)9:00〜16:00:木のうつわ(ニマ)づくり
参加費3,000円 定員8名(大人向け)
ニマとはアイヌ語で木彫りの器のことです。
丸太を半分に割るところから1日がかりで彫り進めていきます。

また、13日(土)夜は、ヒゴタイ公園キャンプ村のロッジ、その名も「キジ」にて、ごはん&交流会と、「奥会津の木地師」の上映会を予定しています。(たぶんBBQ、食材費だけいただく予定です。差し入れ歓迎。)

そのままキャンプ村に宿泊も可能です。(飲める!)
ロッジ:¥2,000−/一名様(5名様まで 布団あり)
テント:¥500-/一名様(寝袋貸し出しあり)

詳しくはこちら(グリーンウッドワークの二日間 イベントページ)

■申込
ご参加ご希望の方は、facebookイベントページの参加予定ボタンをクリックの上、
○13日か14日か、どちらご希望か
○交流会(奥会津の木地師上映会)ご参加希望の方はその旨も
○宿泊ご希望の方はロッジかテントか
○参加者さま全員のお名前、ご住所、年齢(保険に加入のため)
を、社子屋FBページのメッセージか、産山村地域おこし協力隊の堀江さんまでお電話かメールにてお知らせください。

地域おこし協力隊 堀江宏喜
090−6591−8329
0967−25−2211(産山村役場)
kouki-h@ubuyama-v.jp
  1. 2018/10/05(金) 11:53:09|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ろうきん森の学校】森工塾「初冬のガイドハイクとクリスマスツリーづくり」

12月の森工塾のご案内です。

ネイチャーガイドと一緒に初冬の森を散策。いつもとは一味違った森の楽しみ方を教えてもらいましょう。
23843199_1361788057264290_7201461880459254448_n450_201810011802461a6.jpg

講師は、毎度おなじみ共育工房IPPOのふくちゃんこと、福島計一さんです。
その時期、季節にあわせた、ていねいなガイドハイクに、ファン多し!今年は初めての初冬開催なので、いまからスタッフも楽しみにしています!
IMG_7810_20181001180245a93.jpg

午後からは、木のクリスマスツリーづくり。
北欧の田舎の民芸品のような、素朴でかわいらしいツリーをつくります。
DSC_3010450_20181001181201ba4.jpg

伐採したばかりの生木を、削り馬にまたがって削ってつくります。
IMG_20171125_145414_201810011806293b3.jpg
初冬の古城山の森へ、どうぞあたたかい恰好で、おでかけください。
たくさんの方のご参加、お待ちしています。

- - - - - - <イベント概要> - - - - - -

ろうきん森の学校 森工塾
初冬のガイドハイクとクリスマスツリーづくり


IMG_7930_20181001180244934.jpg

■日時: 平成30年12月1日(土)10:00~15:00 

■場所: 古城山ふれあいの森
      (美濃市古城山環境保全モデル林:岐阜県美濃市吉川町)
 ※長良川鉄道梅山駅から歩いて5分
 ※お車の方は美濃市斎場の駐車場にお停め下さい

■定員: 10名

■参加費: 大人2,000円、こども1,000円
        ※昼食付き

■講師: 福島計一(共育工房IPPO)
       小野敦(NPO法人グリーンウッドワーク協会)

■申込
ご参加される方は、下記リンク先の申込フォームにて送信ください。
>>森工塾「初冬のガイドハイクとクリスマスツリーづくり」申込フォーム(google フォーム)

上記フォームがご利用いただけない方は、
『お名前・年齢・性別・住所・携帯番号』を記入の上、
下記メールまでお申込みください。
gww.rokinnomori@gmail.com
  1. 2018/10/01(月) 18:16:54|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ