GWWlogo

人力の道具で生木を削って小物や家具をつくる、グリーンウッドワークの講座を行っています。
これからの講座の予定は、下のメニューの「年間スケジュール」をご覧ください。

【講座のご案内】長良川おんぱく「秋の森を満喫~木の一輪挿しづくり~」

今年も長良川おんぱく(温泉泊覧会)に出展します。

>>>長良川おんぱく2016のHPはこちらをクリック

9月25日(日)郡上市白鳥六ノ里「ものもりの森」
10月22日(土)美濃市「古城山ふれあいの森」 ろうきん森の学校森工塾
の計2回開催

足踏みろくろを使って木の一輪挿しをつくります。
ものもりの森は標高1000mを超えるブナの森
古城山ふれあいの森は温暖なコナラの森
それぞれの森の将来像を語り合いながら、
森の時間を満喫しましょう。
onnpaku.jpg

地元の食材を使ったお昼ご飯もご用意します。
定員それぞれ6名(先着順)とわずかなため、早めのお申込みをお勧めします。

※申し込み開始は
9月12日(月)昼12時からお電話での受付
090-4793-9508(小野)
9月13日(火)朝9時から公式Webサイトにて受付
↓公式Webサイトはこちらをクリック
>>>9/25白鳥編
>>>10/22美濃編

秋の森を満喫
~木の一輪挿しづくり~
onpaku2.jpg

1回目:郡上市白鳥六ノ里「ものもりの森」
9月25日(日)10:00~15:30
集合:農家ペンションリトルパイン駐車場
(郡上市六ノ里1256-1)
共催:ものづくりで森づくりネットワーク

2回目:美濃市古城山ふれあいの森
10月22日(土)10:00~15:30
集合:古城山ふれあいの森管理棟
ろうきん森の学校森工塾(もっこうじゅく)として開催

参加費:3500円(昼食代込み)
※付添いの方は+500円で昼食をご用意します

定員:各回6名(先着順)

お申込みは専用Webサイトまたはお電話でお願いします。
(メールでは受け付けておりません)
  1. 2016/08/24(水) 18:34:22|
  2. 講座のご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹細工 ~ミニ鵜籠づくり講座 鵜飼ミュージアム2016~

今年の夏も長良川うかいミュージアムの四阿(あずまや)で、ミニ鵜籠づくり講座。
一昨年、去年に引き続き3回目の講座です。

会場の四阿と金華山と岐阜城。
二日間共うんざりするほど暑い、いい天気でした。
1_201608221134199a1.jpg

いつもの風景、なんですが、参加者は少なくて3名。
従って、講師は小生一人。
2_201608221134212df.jpg

写真はありませんが、最初に端材を使って六つ目編みの練習をしてから、ミニ鵜籠にとっかかりました。
底編みを終えた後の立ち上げをやってます。
ここの作業は難しくて、説明も難しい。
3_201608221134225fe.jpg

何とか胴編みを終えて巻き縁作業中。
この作業のときは皆さん立ち上がるんでよね。
4_2016082211342235d.jpg

あと少し、脚を取り付けて完成です。
5_20160822113423c58.jpg

完成!!
6_20160822113459757.jpg

金華山をバックに。
とっても素敵に出来上がりました。
7_20160822113500e99.jpg
今回は、竹細工は全く初めてという方ばかりでしたが、人数が少なかったせいか何とか予定時間内で完成できました。
皆さんお疲れ様でした。

                      (キト)

  1. 2016/08/22(月) 12:26:35|
  2. 竹細工の技術継承
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡山県新庄村へ行ってきました2016夏

8月13日(土)
岡山県の中で一番小さな村、新庄村(しんじょうそん)にお招きいただきました。
ここはメルヘンの里と呼ばれています。
IMG_6659.jpg

姫路城から出雲大社を結ぶ出雲街道の宿場町で昔の町並みが残されています。
道の両脇には、凱旋桜と言って日露戦争の頃に植えられたという
樹齢110年の桜が今もなお大切に守られていました。
IMG_6654.jpg

写真を撮り忘れましたが、この新庄宿の町並みも
山陰地方特有の石州瓦の赤い屋根が非常にきれいでした。
この町にも木地屋さんが住んでいた記録が残されています。
IMG_6653_20160818181633512.jpg

朝ごはんをいただいた醤油蔵を改装した食堂からの景色
メルヘンの里といわれる所以がこんなところにあるんじゃないかとも感じました。
201608130737000.jpg

こんな自然と文化の息づく村で、この日は小学生を対象とした色えんぴつづくりです。
まずは森に行って自分たちの手で木を伐ります。
IMG_6669.jpg

こんなに近くに自然があってもやはり最近の子たちはあまり森には入らないようです。
全員に一本ずつ枝を切ってもらいました。
IMG_6670.jpg

サクラ、クワ、ヤマボウシ、ケヤキなどなど、
いろいろな木を削り比べてもらいましょう。
IMG_6677.jpg

お昼ご飯はお母さんたちの手づくりカレー
体を動かした後はご飯が美味しい。
3杯もおかわりした子もいました。
IMG_6715.jpg

さあ、午後からはいよいよ色えんぴつづくりです。
子どもたちには最初に3色の芯を選んでもらったのですが、
夢中になって削っているうちに、
もう一本、もう一本と、
結局七本もつくった子も。
IMG_6728.jpg

この後、11月にもう一度新庄村を訪れることになっています。
「次は何ができるの?」
と、子どもたちも次の講座内容に胸を膨らませていました。
IMG_6738.jpg

役場の担当の方からも
「子どもたちに、森は身近にあって使えるものという感覚が生まれると良いなあと思います。」
という感想をいただきました。
秋にまた、この子たちに会うのが楽しみです。
(小野)


  1. 2016/08/18(木) 18:22:23|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇治田原へ行ってきました2016

8月11日(木)山の日
京都府宇治田原で開催された「第3回山とまきを知るセミナー」に
講師として呼んでいただきました。
主催は立川里山保全の会とまきクラブ、
副題は「グリーンウッドワークって・・・何?」です。
IMG_6471.jpg

宇治田原には2013年にも一度呼んでいただいたことがあります。
>>>第3回林業のつどいの様子はこちらをクリック

お話のあとは、早速普段活動している山へ。
ここはマツタケ山として整備している山だそうです。
IMG_6480_20160818010922995.jpg

色えんぴつづくりの材料を採取します。
IMG_6486.jpg

さあ、早速色えんぴつづくり
今回はグリーンウッドワークかんさいのメンバーもスタッフ参加。
IMG_6504.jpg

てきぱきと参加者に説明する姿は頼もしいの一言。
IMG_6507.jpg

森田さんは参加者として来ていただいたにもかかわらず、
スタッフ級の活躍でした。
IMG_6494.jpg

毎回感じることですが、お子さんだけではなく大人も夢中になるこのプログラム
IMG_6505.jpg

気づくといろいろな樹種を使って何本もつくる大人の姿が
IMG_6541.jpg

この日は葉っぱの付いた色えんぴつが流行
IMG_6512.jpg

この形、何に見える?
IMG_6540_201608180110319c5.jpg

お決まりの、長~い色えんぴつも
IMG_6535.jpg

マツタケ山整備のような、細い木を除伐する山では、
色えんぴつづくりのプログラムがぴったりです。
IMG_6544.jpg
非常に暑い一日でしたが、皆さんいい汗をかきながら楽しんでいただけたようです。
京都でのグリーンウッドワーク、着実に広まっています。
(小野)
  1. 2016/08/18(木) 01:16:42|
  2. ┗ その他イベント等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫の森2016

ろうきんの森にはどんな虫が棲んでいるのでしょうか?
いろんなわなを仕掛けてみましょう
IMG_6147.jpg

バナナの焼酎づけやお肉を用意しました。
ほかにも何か持って来てと頼んでおいたら、メロンやスイカの皮を持って来てくれた子もいました。
お鼻の長いのはゾウムシの仲間
IMG_6409.jpg

お肉に集まったのはセンチコガネ
森のお掃除屋さんです。
IMG_6411_201608110000086d8.jpg

こんなにきれいな翅を持っています。
IMG_6431.jpg

夜は灯火採集
先日アカデミーの講座で教わった方法を早速実践してみます。
カブトムシなどが光に集まるのは夜7時から9時頃までだそうです。
IMG_6194_20160810235758821.jpg

なかなか大物は掛かりませんでしたが、
それでも、こんな間近で虫が見られるのはワクワクします。
この長細い虫はウバタマコメツキでしょうか?
IMG_6299.jpg

お馴染みのカメムシも居ます(右下)
冬の間は冬眠のため家の中に入り込んできますが、
森でこの子と出会えると、家出した息子に再会した気持ち(笑)
IMG_6198.jpg

夜の森でバーベキュー
これも夏休みの楽しみですね
IMG_6171.jpg

そしてナイトハイク
IMG_6240.jpg

樹液の出る木に居ました!
まあるいお尻はカブトムシの♀
ミヤマカミキリも
IMG_6229.jpg

さあ、テンションが上がります。
IMG_6236.jpg

コクワガタの♂もゲットだぜ!
IMG_6252.jpg

そして、翌日
ガイドの福ちゃんと一緒に森を歩きます。
IMG_6341.jpg

虫はどこにいるのかな?
見つからないのはなぜ?
食べられないように隠れているんだね。
IMG_6345.jpg

絵本「虫のかくれんぼ」で虫を見つける練習
IMG_6348.jpg

家の周りでも、大きな石をどけてみると、ほら
IMG_6363_201608102359324b8.jpg

さあ、森に出かけよう
自分が虫だったらどこに隠れようか?
そんなことを考えながら探してみよう
IMG_6370_201608102359345d0.jpg

30年ぶりに森に入ったというお父さんも昔取った杵柄
こうやって蹴るんだよ
お子さんも目をキラキラさせながらお父さんを見ていました
IMG_6388.jpg

夏休みはまだ続きます
さあ森に出かけよう!

8月6日(土)に開催したろうきん森の学校 森工塾
「ガイドハイク(夏・虫探し編)」の報告でした。
(小野)
  1. 2016/08/11(木) 00:13:45|
  2. ┗ ろうきん森の学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ